2007年01月12日

久々の柏開催!(土地の選び方セミナー)

 ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)主催“土地の選び方セミナー”が、久しぶりに柏地区で開催されます。

 土地の選び方セミナーは、初めての家づくりにあたって、たくさんの不安や疑問・お悩みを一緒に解決していきます。

 ≪メニュー≫
 1.土地選びのポイントを実例でご紹介
 2.不動産広告の見方にはコツがある!
 3.業者が建売りや建築条件付きを薦めるのはなぜ?
 4.安いはずの土地に思いもよらぬ費用が・・・。
 5.住みやすい家を建てるための賢い土地の選び方
 6.土地にかかわる税金・諸費用

 ≪日時・場所≫
 1月20日(土)午前10時〜12時、柏駅西口高島屋並びのクレストホテルにて

 その他、詳細・お申込はこちらからどうぞ

[PR] 「不動産購入ガイドブック
 不動産購入は、知っているか知らないかで、大きく結果が変わります。A4ファイル400p超の情報を収録。
posted by preseek_shibata at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産購入応援サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

NO.57-1:金融業界の営業姿勢から

 8月4日の日本経済新聞社会面に、公正取引委員会がみずほ銀行に対し住宅ローンの勧誘に不適切(有利誤認)があったことを理由に警告を発するという記事が掲載されました。

 この記事の見出しが飛び込んできて、あまりにも異例のことだったため、なんだなんだと思わずビックリしてしまいました。記事の概略は以下の通りです。

 ≪みずほ銀行に警告へ≫

◇実際の適用金利を毎月見直すことを明示しなかったのは、景品表示法違反(有利誤認)に当たる。

  ↓

「適用金利は申し込み時ではなく、借入実行日の金利が適用」と小さく表記したのみ。

◇住宅ローンは市場金利に連動し変化するのにも関わらず、申込時金利が適用されると誤解する記載。

◇他の大手行のパンフレットを比較し、みずほ銀行のパンフレットは不当表示であると認定した。

◇保険や金融商品などを含め、金融機関に対し、厳しく臨む姿勢を改めて示し、金融機関の身勝手な問題のある営業への警笛である。

◇公取委は「有利さのみを強調する営業姿勢は、消費者軽視と言わざるを得ない」と断じている。

 この記事を読んで、三つのことを感じました。それは、「1.みずほ銀行だけ? 2.今回のようなことはどの業界でもある 3.住宅ローンの仕組みそのものが変わると良いのに」というものです。

 まず、この記事を読んで思ったのは、今回のようなケースは、みずほ銀行のみだけではなく、どこの銀行でも似たり寄ったりで、なぜ、みずほ銀行だけが警告されたのか分かりません。

 自分たちのような住宅ローンを業務として取り扱うものは、住宅ローンの常識として今回のことは理解していますから、どこにどのような書かれ方をしていても支障はないです。

 しかし、一般の方は、人生の中で頻繁に利用することもないので、住宅ローンの当たり前のこともきちんと説明しなさいという公取委の見解なのでしょうが、みずほ銀行の表記がダメなら、他の銀行も同じだと思いました。

 次に思ったことは、今回のような営業手法は、銀行、保険、証券などの金融機関に限らず、我々不動産業界でもそうですし、その他の全業界、全ての業種で言える事ではないかと。

 不動産業界の広告は、金融機関以上にひどく、有利なことやメリットばかり強調するもので、不利益なことやリスクなどは、小さくても書かれていれば良い方で、ほとんど書かれておりません。

 これは広告のみならず、物件の詳細資料でも同じで、この部分に関し、不動産業界では、営業担当者に占める役割が大きく、良い営業担当者に当たれば、資料からは読み取れない不利益な部分などの説明も入りますが、悪い担当者に当たると、気づかれるまで黙っています。

 この部分を不動産営業を取り締まる宅地建物取引業法では、契約前に法律で定められた重要事項を説明することによりカバーしようという制度を定めておりますが、小難しく慣れない法律用語と契約の土壇場まで来て、冷静かつ適切な自己判断を消費者ができるのか疑問です。

 最後に、住宅ローンの仕組みの基本として、適用される金利は、申し込み時ではなく、実行時(借りる日)の金利になるというものがあります。(例外として公庫や一部の金融機関では申し込み時の金利適用)

 この部分は昔から何とかならないものかと感じていました。土地や中古住宅などで契約(=ローン申し込み)後、取引実行までに長い時間がかからないものは、大きな変動もないのですが、新築なら半年、新築マンションなら1年以上も時間差があるケースもあり、この場合、申し込み時の金利で資金計画をしたら、金利が大幅に上昇し、根本的な見直しが必要になることも考えられます。

 法的に問題があるとは思いませんが、どういう条件になるかも分からずに申し込みをし、実際の取引時に条件が変わっていたら、不利な条件を受け入れろという基本的な部分に致命的な欠陥があるように思います。

 公取委も今回の件を通じ、強大な力を有する金融機関が、その力を背景に、逃げ道がない一般消費者に不利な条件を飲み込ませるという根本的な姿勢や意識に警笛をならし問題を投げかけているのかもしれません。

≪平成18年9月1日発行≫ その他のバックナンバーはこちら
posted by preseek_shibata at 09:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 不動産購入応援サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

クレジット決済採用のお知らせ

 不動産購入応援サイト「プレシーク」にて販売しておりました不動産購入マニュアル・ガイドブックの代金とサポートネット会員の入会金の支払いについて、クレジットカードでの支払いを採用することになり、お手軽に手続きができるようになりました。(銀行振り込みも可能)

1.後悔しないための不動産購入ガイドブック【基礎編】
 (PDFファイルのダウンロード形式、税込み3,000円)

 後悔しないための不動産購入法〜いつ、何を、どのように買うか〜

 不動産会社の立場から、住宅への考え・思いを書きました。
 この不動産購入法は、今までの方法とは百八十度異なり、
 不動産の知識というたぐいのものは、書いていません。

 住宅の購入をお考えになったことが無い方は・・今後を考えるために、
 家探しを始める方は・・購入する住宅を考えるために、
 今、まさに探している方は・・購入に間違いがないようにするために、
 もう購入している方は・・老後へ備えるために誰にでも役立てるのが
 本書の特徴です。

2.後悔しないための不動産購入ガイドブック【実践編】
 (PDFファイルのダウンロード形式、税込み3,000円)

 〜探す前に知らないと後悔する40のポイント〜

 人生の中で一番大きな買い物になる不動産を購入するにあたって、
 予備知識のないままに不動産会社へ問い合わせをして、
 言われるがままに購入へ踏み切る人が、とても多い。

 そこで、不動産会社に問い合わせをする前に、
 最低知っておくべきポイントをこのハンドブックに
 分かりやすくまとめました。

 一般の書籍では入手できない実務的な情報を満載。
 不動産営業マンが、絶対教えたくない秘密を明らかにした
 掟破りのハンドブックです。

3.不動産購入マニュアル
 (CD-R完全収録版、税込み5,000円) 

 ガイドブックの基礎編・実践編に加え、不動産基礎知識・
 不動産QA・ニュースレター・メールマガジン各バックナンバーの
 全て収録したCD-R。
 (日本国内のみ、翌営業日に発送します。振り込み手数料弊社負担)
 バインダー形式にしますと「A4ファイルで500ページ超」の
 情報量です。

4.不動産購入サポート「プレシーク」ネット会員

 不動産購入サポート「プレシーク」のネット対応コースです。
 ※サポート対応エリア外の方にお薦め。弊社まで相談に行くには
 遠いなど、正会員として入会しにくいが、いろいろ相談に
 乗って欲しいというご希望の方は、ネット会員としてご入会頂けます。

各サービスの詳細は、各紹介ページをご覧下さい。
posted by preseek_shibata at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産購入応援サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

不動産購入サポートについて

 平素は当サイトをご愛顧頂きまして、ありがとうございます。

 弊社では、不動産購入サポートメニューをご用意して、
 不動産購入・住宅ローンの相談や支援を行なって参りましたが、
 平成18年3月より、サポート内容を見直し、
 新しく会員制の不動産購入サポートサービスを始めました。

 下記にサポート会員の概略をお知らせします。

 《不動産購入サポート「プレシーク」正会員入会金》  税込15,000円

 提携ハウスメーカーまたは会員様よりご紹介の場合は、無料にて入会できます。

 [サポート内容]

 1.ご購入前、探し始め前の不動産購入相談、打ち合わせ
 2.最適なエリアのご提案
 3.ファイナンシャルプランナーとしての相談、打ち合わせ
 4.住宅ローンとライフプランのシミュレーションの利用
 5.各専門家、お薦め不動産会社・ハウスメーカーの紹介と手配・連携
 6.土地と建物のトータルコーディネート
 7.お薦め不動産のご紹介、ご案内、ご検討打ち合わせ

 《不動産購入サポート「プレシーク」ネット会員入会金》  税込5,000円

 ※サポート対応エリア外の方にお薦め。

 [ネット会員へのサポート]

 1.不動産購入相談・住宅ローン相談・保険見直し相談をメールにてご利用可能
 2.お薦め不動産会社・ハウスメーカーの紹介と手配

 ※ 正会員・ネット会員共通特典

 1.不動産購入ハンドブックCD-R完全収録版(税込み3,000円)進呈
 2.ニュースレターとメールマガジンをお届け
 3.不動産購入サポート「プレシーク」会員(正会員、ネット会員共)が弊社へ
   不動産仲介業務を依頼する際、通常の場合(取引価格×3.15%+63,000円)より
   安い仲介手数料率にてご利用頂けます。
   当然ですが、弊社以外の不動産会社を通して購入された場合は、
   弊社への仲介手数料は不要です。
 4.各種相談・有料オプションの優先対応 (優先順:正会員>ネット会員>一般)
 5.会員限定ページの閲覧(東葛エリアの土地情報を全て公開、詳細資料も閲覧可能)

 まずは不動産購入サポート「プレシーク」の詳しい資料を請求して内容をご覧頂き、
 入会するかどうかは、あなた様のご判断でお決め下さい。
 無理におすすめはせず、資料請求後に催促の連絡は一切致しません。
 もし、後悔しない住まい探しをとお考えであれば、共に考え、
 そして共に探していけばうれしく思います。

 サービス内容の詳細と資料請求はこちらから

 今後とも、不動産購入応援サイトをよろしくお願い致します。
posted by preseek_shibata at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産購入応援サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆ 第30号

不動産購入応援サイト「プレシーク」 −− http://www.preseek.jp/ −−

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 
    ◆□◆初めてでも失敗しない不動産の買い方◆□◆
      
第30号 平成17年12月19日   発行 株式会社プレシーク 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 このメールマガジンは、不動産取引の知識を分かりやすくお伝えして、
 不動産購入をどのように進めていくのか、お伝えしております。
 ご質問などがございましたら、お気軽にお尋ね下さい。

 1558人の読者のみなさま、こんにちは。
 不動産購入応援サイト管理人の 柴田 誠 です。
 ご購読を頂きまして、ありがとうございます。

マンションの構造計算偽造事件が明るみになってから、
 2ヶ月近く経過しようとしていますが、いまだに、
 責任が明確にならず、住民の方々への補償や救済の内容に
 進展が見られません。

続きを読む
posted by preseek_shibata at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産購入応援サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

不動産購入サポートパック

どこか旅行へ行くときは、地図やガイドブックを参考にし持って行くのに、旅行よりも数十倍も高い住まいを探しに行くときは、地図もガイドブックも持たない人が多い。自己の資金力から不動産の知識や市場まで、しっかりと計画を立て、自分のたどるべき道筋をしっかりたどれば、最適な住まいが見つかります。

「こんなことなら買わなければよかった」とならないように、お薦め出来ない物件や購入の場合、「オススメ出来ません」とはっきりアドバイスします。

はじめまして、「プレシーク」代表の柴田 誠と申します。

いきなりですが、先日ご相談を受けましたケースをご紹介します。

続きを読む
posted by preseek_shibata at 19:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 不動産購入応援サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上手な土地の選び方講座

旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)主催の下記セミナーに弊社が会員になっています旭化成不動産情報ネットワーク(ACE)がお手伝いしております。セミナー後の個別相談に弊社をご希望の場合は、その旨を旭化成ホームズのご担当者へお伝え下さい。
これをお読みの皆様が、不動産業務を最低3年は経験しているのなら何も言いません。このページは読んでも無駄になるので、飛ばして下さい。そしてご自分の判断でお決め下さい。間違いのない土地を選ばれることでしょう。
しかし、そうでない方がほとんどだと思います。皆様の中には、宅地建物取引主任者の資格をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、契約の法律的なことは良くても、物件選びには実務経験が最低3年は必要です。

なぜなら、不動産は一物で、ひとつひとつの物件に特徴があり全ての物件で違いがあります。そして経済状況や環境の変化に応じて、相場があります。

その中で、適正な価格の物件を間違いなく買うには、事前に知っておくべきことがあります。それを知らずして、不動産を購入しないで下さい。

まだ、買わないで下さい!

余計なお世話だ、自分は大丈夫だとお思いの方は、ここから先は読まずに先へお進み下さい。では、どうすればいいんだ、それを知るにはどこに行けばいいんだとお思いの方へご案内があります。

土地だけでなく不動産を探す前に知っておきたいことをぎゅっと凝縮したセミナーを開催しております。

このセミナーでは、探す前にすべきこと・不動産相場のとらえ方・不動産に掘り出し物はあるのかから売主・不動産会社の心理や裏側までお教えしちゃいます。

これから探す人はもちろん、もう探し始めた人も是非ご参加頂き、これからの不動産探しにお役立て下さい。

詳しい内容はこちら
posted by preseek_shibata at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産購入応援サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産購入で失敗しないための考え方・マニュアル(CD-R版)

はじめまして、「プレシーク」代表の柴田 誠と申します。

いきなりですが、読者の声をご紹介します。

「貴殿のお考えを拝読して、不動産の関係の方で、買い手の気持ちをきちんと考えてくださる方もいらっしゃるのが分かって、嬉しく思いました。住所、氏名を用紙に記入しないと売り出し中の物件の中も見せてくれない不動産屋、妻子が怯えるような電話を掛けてくるところ・・・腹立たしい営業が目立つ中で、誠実に対応しようと奮闘していらっしゃる方の存在は本当に心強いです」

「早々に資料をご送付いただき、ありがとうございました。頂いた資料は、まだ一通り目を通した程度ですが、不動産購入に関する大変貴重な情報となりそうです。今後の物件選定の際の参考とさせていただきます。ありがとうございました」

「書いてあることは本当なのですね、眼からウロコが落ちました」


不動産の購入は大勢の方が経験しており、金額は高額になりますが、思ったほど特別なことではないのです。しかし、「知っているか、知らないか」 たったこれだけのことで、結果は大きく変わってきます。

続きを読む
posted by preseek_shibata at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産購入応援サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

不動産購入応援サイト

不動産購入応援サイトでは、不動産の情報・知識を分かりやすく提供し、不動産購入をサポートしています。

・メールマガジン「初めてでも失敗しない不動産の買い方」では、不動産購入の失敗しないポイントをお知らせしています。(まぐまぐを利用して発行しておりますので、メールアドレスは分かりません)

・ニュースレター「ライフサポートニュース」では、不動産とお金に関するタイムリーな情報とおさえておきたいポイント・リアルな不動産動向をお知らせしています。

「不動産購入マニュアル」A4ファイルで433ページの不動産購入に関する情報をCD-Rにまとめました!

その他、セミナー、不動産QA、不動産購入や住宅ローン相談、独自サービスの不動産購入サポートなど。詳細は不動産購入応援サイトをご覧下さい。
posted by preseek_shibata at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産購入応援サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

eラーニング受講予約受付始まりました。

ネットでのオンライン学習(eラーニング)による「住まいの選び方webセミナー」の
受講予約の受付が始まりました。自宅で空いた時間に申込期間中なら何度でも受講できます。

講座概要:
[基礎編]〜これからを考えた住まい〜
・ほんとうに買うべきなのか
・資金計画
・相場の捉え方 など
[応用編]〜実際の住まい探しへ〜
・不動産広告の見方
・不動産の仕組み
・チェックポイント
・売主の心理 など

http://www.study.jp/school/c_BPSK01001

[PR] 「不動産購入サポートパック
   後悔しないための最適な買い方をご提案します。各種特典あり。
posted by preseek_shibata at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産購入応援サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする