2011年03月18日

船橋市の公示地価2011

国土交通省より2011年の公示地価(1/1時点)が発表されました。

≪国土交通省が発表した公示地価の概括≫

 平成20年秋のリーマン・ショック以降、地価の下落が継続する中で、初めて東京圏、大阪圏、名古屋圏及び地方圏そろって下落率が縮小し、経済状況の不透明感は残るものの、下落基調からの転換の動きが見られた。この動きは、地方圏よりも大都市圏で、また、商業地よりも住宅地において顕著であるが、商業地においても地価の下落率が縮小し、住宅地の下落率と大差のない状況に近づいている。

【住宅地】
 住宅ローン減税・低金利・贈与税非課税枠拡大等の政策効果や住宅の値頃感の醸成により、住宅地への需要が高まり、住宅地の地価は下落基調からの転換の動きが見られた。

 大都市圏においては、マンション販売の回復傾向が顕著であり、特に都心部では、マンションの素地取得が活発になっている地域も見られ、開発余力の高い地域では地価上昇につながっている。また、人気の高い住宅地を中心に、値頃感の醸成された地域において、戸建住宅等についての根強い需要から、面的に上昇や横ばい地点が現れたエリアも見られる。

 地方圏においても、選好性の高い住宅地等における需要の顕在化や、医療や福祉などを重視したまちづくり、交通インフラや基盤整備の効果等により、地価下落に歯止めがかかった地域も散見されるものの、人口減少等の構造的な要因により、波及の程度は弱い。

平成23年3月:国土交通省土地・水資源局

≪船橋市の公示地価≫

・船橋市旭町2−14−15:101,000(103,000)▼1.94%
・船橋市印内2−5−6:211,000(214,000)▼1.40%
・船橋市印内町599番3外:450,000(452,000)▼0.44%
・船橋市栄町2−7−5:104,000(106,000)▼1.89%
・船橋市夏見3−9−24:174,000(175,000)▼0.57%
・船橋市夏見4−2−15:178,000(180,000)▼1.11%
・船橋市夏見6−19−3:137,000(138,000)▼0.72%
・船橋市夏見台2−8−26:175,000(175,000)−0.00%
・船橋市夏見台3−23−31:133,000(135,000)▼1.48%
・船橋市海神3−23−35:205,000(206,000)▼0.49%
・船橋市海神4−15−10:178,000(178,000)▼0.00%
・船橋市葛飾町2丁目413番外:252,000(253,000)▼0.40%
・船橋市丸山3−27−15:97,500(101,000)▼3.47%
・船橋市丸山5−33−11:110,000(112,000)▼1.79%
・船橋市宮本5−1−10:229,000(232,000)▼1.29%
・船橋市宮本6−21−15:188,000(188,000)−0.00%
・船橋市宮本8−9−6:183,000(184,000)▼0.54%
・船橋市金杉5−27−10:76,300(81,000)▼5.80%
・船橋市金杉7−33−3:83,700(85,800)▼2.45%
・船橋市古作4−7−5:151,000(153,000)▼1.31%
・船橋市行田1−1−2:61,500(62,100)▼0.97%
・船橋市高根台6−8−6:135,000(137,000)▼1.46%
・船橋市高根町1194番:41,500(42,700)▼2.81%
・船橋市高野台3−17−13:61,000(65,000)▼6.15%
・船橋市咲が丘1−17−20:80,000(81,500)▼1.84%
・船橋市咲が丘4−17−13:83,000(85,000)▼2.35%
・船橋市三山1−18−12:107,000(109,000)▼1.83%
・船橋市三山4−13−14:96,000(98,000)▼2.04%
・船橋市三山6−15−9:89,800(91,300)▼1.64%
・船橋市三山8−2−1:140,000(141,000)▼0.71%
・船橋市三山9−32−4:107,000(109,000)▼1.83%
・船橋市山手2−13−37:124,000(126,000)▼1.59%
・船橋市山野町134番1:234,000(235,000)▼0.43%
・船橋市市場2−1−30:230,000(232,000)▼0.86%
・船橋市市場5−8−20:182,000(183,000)▼0.55%
・船橋市七林町113番76外:114,000(116,000)▼1.72%
・船橋市芝山3−9−12:142,000(144,000)▼1.39%
・船橋市習志野4−15−6:78,000(79,500)▼1.89%
・船橋市習志野台2−66−11:168,000(170,000)▼1.18%
・船橋市習志野台4−28−15:156,000(160,000)▼2.50%
・船橋市習志野台5−24−22:127,000(129,000)▼1.55%
・船橋市習志野台6−22−14:128,000(130,000)▼1.54%
・船橋市習志野台8−47−14:87,000(89,000)▼2.25%
・船橋市駿河台1−28−34:135,000(137,000)▼1.46%
・船橋市小室町3237番:69,000(72,000)▼4.17%
・船橋市松が丘1−2−2:97,400(99,200)▼1.81%
・船橋市松が丘3−67−1:82,400(83,900)▼1.79%
・船橋市上山町2丁目308番4:96,300(98,000)▼1.73%
・船橋市上山町3丁目531番40:104,000(106,000)▼1.89%
・船橋市新高根5−23−23:112,000(114,000)▼1.75%
・船橋市新高根6−18−1:105,000(107,000)▼1.87%
・船橋市神保町40番8:28,800(29,200)▼1.37%
・船橋市西習志野1−31−10:144,000(146,000)▼1.37%
・船橋市西船1−12−6:165,000(167,000)▼1.20%
・船橋市西船2−6−14:166,000(168,000)▼1.19%
・船橋市西船4−17−9:305,000(307,000)▼0.65%
・船橋市西船5−19−16:231,000(233,000)▼0.86%
・船橋市前貝塚町1012番24:147,000(149,000)▼1.34%
・船橋市前貝塚町255番102:142,000(144,000)▼1.39%
・船橋市前貝塚町772番3:95,000(97,400)▼2.46%
・船橋市前原西1−19−9:171,000(172,000)▼0.58%
・船橋市前原西2−13−13:700,000(700,000)−0.00%
・船橋市前原西2−32−10:250,000(251,000)▼0.40%
・船橋市前原西2−41−3:227,000(228,000)▼0.44%
・船橋市前原東3−4−7:198,000(199,000)▼0.50%
・船橋市前原東5−27−4:153,000(155,000)▼1.29%
・船橋市大穴南1−12−24:88,000(91,000)▼3.30%
・船橋市大穴北3−21−20:69,800(72,000)▼3.06%
・船橋市潮見町20番3:60,000(61,000)▼1.64%
・船橋市坪井西1−5−15:103,000(105,000)▼1.90%
・船橋市田喜野井7−23−13:91,100(93,000)▼2.04%
・船橋市東船橋1−18−20:243,000(244,000)▼0.41%
・船橋市東船橋2−10−16:294,000(296,000)▼0.68%
・船橋市東船橋3−9−13:263,000(264,000)▼0.38%
・船橋市東中山1−4−6:192,000(193,000)▼0.52%
・船橋市東中山2−11−4:164,000(165,000)▼0.61%
・船橋市藤原1−12−20:123,000(125,000)▼1.60%
・船橋市藤原2−9−11:151,000(153,000)▼1.31%
・船橋市藤原4−4−25:67,500(68,500)▼1.46%
・船橋市藤原6−13−6:81,800(84,300)▼2.97%
・船橋市南本町1−16:236,000(238,000)▼0.84%
・船橋市南本町24−5:139,000(140,000)▼0.71%
・船橋市二宮1−14−6:118,000(121,000)▼2.48%
・船橋市二和西1−4−12:67,500(71,000)▼4.93%
・船橋市二和東5−10−4:96,500(99,000)▼2.53%
・船橋市二和東6−6−5:104,000(106,000)▼1.89%
・船橋市日の出2−17−1:60,000(60,000)▼0.00%
・船橋市馬込町1031番25:103,000(105,000)▼1.90%
・船橋市八木が谷3−11−20:68,800(71,000)▼3.10%
・船橋市飯山満町2丁目419番15:105,000(107,000)▼1.87%
・船橋市飯山満町3丁目1374番32:99,500(101,000)▼1.49%
・船橋市飯山満町3丁目1709番72:113,000(114,000)▼0.88%
・船橋市北本町2−67−10:130,000(132,000)▼1.52%
・船橋市本郷町456番1:235,000(237,000)▼0.84%
・船橋市本郷町705番10:219,000(220,000)▼0.45%
・船橋市本中山1−7−10:203,000(206,000)▼1.46%
・船橋市本中山3−7−19:219,000(221,000)▼0.90%
・船橋市本中山6−6−15:235,000(237,000)▼0.84%
・船橋市本町1−10−11:448,000(450,000)▼0.44%
・船橋市本町4−28−16:238,000(240,000)▼0.83%
・船橋市本町4−3−21:1,100,000(1,130,000)▼2.65%
・船橋市本町5−11−3:276,000(277,000)▼0.36%
・船橋市本町5−3−3:628,000(631,000)▼0.48%
・船橋市本町6−3−9:426,000(429,000)▼0.70%
・船橋市本町6−8−13:236,000(237,000)▼0.42%
・船橋市本町7−12−14:295,000(297,000)▼0.67%
・船橋市本町7−15−3:273,000(275,000)▼0.73%
・船橋市湊町1−1−15:297,000(298,000)▼0.34%
・船橋市湊町3−17−9:160,000(新)
・船橋市薬円台2−11−1:121,000(123,000)▼1.63%
・船橋市薬円台5−14−19:159,000(160,000)▼0.62%

※単位:円/1平米、()内は2010年

※船橋市は、総武線沿線の利便性が高い都市部の下落幅は小さい。

 地価公示は、地価公示法に基づいて、国土交通省土地鑑定委員会が毎年1月1日の都市計画区域等における標準地を選定して「正常な価格」を判定し公示するものです。地価公示の目的は、一般の土地の取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格の算定等の規準とされ、適正な地価の形成に寄与することにあります。(国土交通省)

 今回の公示地価は、今年の元日現在を基準としており、都心に近いエリアでは、昨年来の住宅需要によって底を打った数値が出ているが、今月の震災による影響で、景気低迷、購入意欲の減少などにより、これからの地価動向は弱含みかと思われます。

 特に、今年の公示地価で上昇に転じた浦安市や市川市の湾岸部では、震災による被害を目の当たりにしたインパクトは大きく、災害時の弱さが露呈したことにより、特に地価動向へ影響を与えそうです。

 逆に、災害に強かった台地部(内陸)は、震災の印象が強い間は、湾岸部からの需要が流れてくる可能性もあります。ただし、社会動静を覆すほどの期待は薄いかもしれません。まずは、震災からの復興、平常に戻ってからです。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
住宅購入診断(初回無料)をうけて、最適な住まいと資金計画を確認してみませんか?
不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など住まい探しサポートの集大成。
仲介手数料“優遇”特典付き。
posted by preseek_shibata at 19:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 不動産コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
畑の売買価格知りたい
Posted by 湯浅 at 2011年06月07日 01:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック