2006年02月15日

都心から郊外へ

 先日お会いした不動産会社の社長の話しによると、都心部では投資ファンドの不動産運用先を求めて、バブル期のように投資物件に殺到しているそうです。

 当然、土地を購入して不動産投資物件を新築すこともあります。この都心部地価高騰の影響で用地仕入れコストが増加し、さらに、耐震強度偽造事件の影響で、設計見直しなどの費用も増え、都心部でのマンション販売実績は、ここ数ヶ月落ち込んでいます。

 だからと言って、マンション開発分譲業者は販売を止めるわけにはいかず、その代わりとして、郊外に活路を求めています。

 不動産経済研究所の市場動向調査によると、1月の販売戸数は、前年同月比比較で、神奈川県45%増、千葉県35%増。

 このことから、都心部では新築物件減少はするものの、都心回帰・職住接近の需要傾向は変わらないと思われ、中古物件が高くなり、逆の減少で、郊外での中古物件は非常に厳しい(売主にとって)市場になると思われます。

[PR] 「住宅ローン相談
不動産実務に強いファイナンシャルプランナーがベストの資金計画をアドバイスします。
posted by preseek_shibata at 23:58| Comment(0) | TrackBack(4) | 不動産コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13339096

この記事へのトラックバック

住宅マンション不動産 eホーム情報ナビ 首都圏版
Excerpt: 不動産・住宅に関する情報をお届けします。購入、賃貸、分譲マンション・住宅、新築・中古・注文・リフォーム、工務店などの情報。知っておかないと損をする住宅ローン・金利・減税の知識など。
Weblog: 住宅マンション不動産 eホーム情報ナビ 首都圏版
Tracked: 2006-04-05 17:05

資産インフレ
Excerpt: お恥ずかしい話なのですが、“インフレ”という言葉の意味を単純に物(物価)の評価が上がる→お金の価値が下がると認識しており、対象になる物には不動産も含まれていると思っていました。 しかし、新聞やT..
Weblog: 不動産購入応援ブログ[不動産の市況と動向、住宅ローン]
Tracked: 2006-04-09 09:51

“駅力”で決まるマンション
Excerpt: 本日発売の週刊東洋経済に「駅力で決まるマンション」という特集が組まれました。好調なマンション市況を、マンション購入の基本である立地と利便性に焦点をあて分析した内容です。 先日の公示地価の通り、現..
Weblog: 不動産購入応援ブログ[不動産の市況と動向、住宅ローン]
Tracked: 2006-04-10 17:11

ローンにもいろいろありますね
Excerpt: 遊びのためのローンでなくても、生活に必要なローンは大切ですね。お手軽カードローンについてプロジェクト的に検討していますが…原稿を書きながら
Weblog: はじめてのカードローン利用
Tracked: 2006-07-04 18:43