2006年01月23日

不動産会社選びは大事です

 今日、今月契約しました取引の打ち合わせで、相手方の不動産会社に行って参りました。そこで、境界などもろもろの打ち合わせが終わった後、農地転用届けの話になり、届出そのものは難しいものではなく、書類を農業委員会に持参し、確認の印鑑をもらってくるだけです。

 弊社を始め、多くの不動産会社では、この手続きを仲介手数料に含まれる業務として行い、別途費用請求をしていない会社がほとんどだと思います。しかし、今回の不動産会社の場合、別途申請費用として5万円を受領しているとのことでした。

 弊社側のお客様(買主)には関係ないので、先方側のお客様(売主)からどういう名目で何を受領しても、商売の一環ですから、それに首を突っ込むつもりはありません。しかし、今回の契約をした際、私が買主さんに、この届出をする場合、弊社は別途費用請求をしませんと言ってしまったことが、先方の立場を悪くしたみたいで、売主から受領できなくなったではないかと抗議を受けました。

 事前に何かしらのことを伝えてられていれば、弊社のお客様の不利益にならない限り、対応しましたが、何も言われず、他社の営業内容まで察しろと言われてもどだい無理な話。そんなことは知ったことじゃないという感じです。

 今回のことで、不動産会社選びに失敗すると、知らぬ間に不利益を蒙ることがあるなと、改めて実感しました。これから、購入でも売却でも、不利益にならないよう、不動産会社選びは慎重に吟味して下さい。

[PR] 「土地の選び方セミナー
 土地だけでなく不動産を探す前に知っておきたいことをぎゅっと凝縮したセミナーを開催。
posted by preseek_shibata at 19:27| Comment(1) | TrackBack(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。TBありがとうございます。
我が家は現在賃貸のマンションを借りていますが、設置されているストーブが設置以来、分解掃除をしたことがないらしく、正常に動かないことが入居した冬に分かったのです。
家主に仲介業者を通して話しをしたところ「借り主の責任」とのことで片付けられました。
色々と、考えてその冬はだましだまし使っていたのですが、どうも納得がいかず、次の夏に消費者協会に電話をして事情を話し、その旨を話したところ、買い替えに応じてくれました。
やっぱり、言ってみるものですね。
今のマンションは築300年以上なので、昨年来からの事件などでちょっと不安には感じているので時期を見て引越しをしたいと思案中です。
その時にはコチラのページを参考にさせていただきますね。
Posted by Smiley at 2006年01月23日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

本当の「お薦め」
Excerpt: 「すし善」社長の嶋宮勤氏がプレジデント誌で、接客についての哲学をお話ししています。 初めていらした方には「おまかせ」では握りません。しかし、常連には握ります。それは差別しているのではなく、「おま..
Weblog: 不動産購入応援ブログ[不動産の市況と動向、住宅ローン]
Tracked: 2006-04-11 19:11

たねや?タネヤ?種屋?
Excerpt: 大手ハウスメーカーが出店している住宅展示場(住宅公園)に行き、その中をプラプラ歩いていると、各ハウスメーカーの入口に「土地情報がございます」「お土地探しもお手伝いします」などの文字が目に入った方も多..
Weblog: 不動産購入応援ブログ[不動産の市況と動向、住宅ローン]
Tracked: 2006-04-15 18:25