2010年04月23日

なかなか決められないケース

3年前、「買えない人」というコラムを書きました。これを書いていいのかな〜と躊躇うような内容であったため、ちょっとドキドキしながら反響を見守っていたら、一般の方よりも同業者から「わかるわかる」「お客様に話してみよう」などと反響が多かった記憶があります。

昔は、購入したい住まい(の条件)があれば、それを購入するために資金的な問題をクリアするというスタイルが一般的でした。今でも、不動産の営業マンは、いかに資金アップをさせるかというのが営業の主としている方も多くいらっしゃいます。

しかし、現在(もしくは弊社の場合)、購入した後も不安のない資金計画を前提とした探し方が主流となっており、希望をすべて積算した金額が資金計画を超過した場合、希望条件の優先順位付けをして、住まいの選定をするようになっております。

例えば、土地の場合、価格を決める要素を単純にすれば、エリア(単価)×土地の広さで計算できます。予算を動かさないとすれば、エリアの見直し、か、広さの工夫が必要となります。

たまたま、予算の中で、エリアも広さもクリアできれば、これがいいかな、と選べるかもしれませんが、ほとんどのお客様は、ある程度、希望(エリアや予算)と予算に乖離があるもので、乖離があることだけで問題となるわけではございません。

問題になるのは、予算と希望にギャップがあるにも関わらず、予算も上げない、希望も検討することなく買えない場合です。

担当する営業も人間ですから、こういうケースで「なんとかしろ」と高圧的に言われれば、好きにすればと突き放すこともできますが、お客様がいい人だったりすると、なんとかしてあげたいんだけど、でも、現実(相場)もあるからな〜、というジレンマに陥ります。(営業の方から見ると、おまえの営業力のなさ、非情になれないからだろうと冷たく見られそうですが)

ま、それでも、絶対購入しなければならないという決まりがあるわけでもなく、お客様にとって問題がなければ、(私の場合)長いお付き合いをさせて頂いて、いつか何かしらのきっかけで、または私から購入しなくてもどこかしらで、お住まいを見つけることができるものですが。

この他に、なかなか決めきれないケースを考えてみますと、いろいろな物件を見て、その長所だけを取り上げ積み上げて夢のような物件を思い描いてしまって、何を見てもダメ(あらさがしになってしまう)というケースや、自分で突っ走ってしまい、あれもこれもと情報を集め混乱してしまうケースなどがあります。

大きな買い物ですから、こうなってしまう心情も分からずでもないですが、この場合、買わないという選択をするか、どこかで割り切るということも必要かと思います。どうにも自分で決められないのであれば、誰か信頼できる人に委ねてみるのもいいかもしれません。将棋のように、横から見ていると、よく見えるものです。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。
posted by preseek_shibata at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

「借りられる金額」よりも「借りてはいけない金額」

大切なのは「借りられる金額」よりも「借りてはいけない金額」を知ることです。

住まい探し当初、不動産や住宅へ求める要望と現実が一致することはない!と断言できるほど、まず、たいがいの方は理想の住まいと予算に大きな乖離があります。

どの程度の金額差になるかは地域によって違いはあるかと思います。私が担当してる東京近郊部(千葉県)では、感覚ですが、約1,000万円程度の開きがあるのが一般的です。

当然、この差を埋めていく作業が必要となるのですが、進む道として、理想を求め予算を上げるか、予算を維持し理想を下げるのか。どちらにしても簡単なことではありません。

不動産や住宅の営業担当は、この場合、どちらの道へと誘導するのか。担当者として技量を求められるのは「予算を維持し妥協してもらう」方です。

営業が購入のお手伝い(買わせる)ことが仕事だとすれば、理想的な住まいの情報を提供し、夢を膨らませ、お客様の気持ちのスイッチを入れて予算を上げる方が、予算を維持し、理想を割り切って妥協して頂くよりも確率が上がります。

私も、さまざまな買い物をするとき、それが欲しくなってしまったら、多少予算を超過しても、買ってしまいます。住宅の購入の経験がなくても、購入者の心理はご理解いただけると思います。

営業担当は、そのような心理状態にして、変動金利や金利優遇などを使い、ご希望の住まいが、こんな負担の軽い返済で購入できるんですよ、と購入の背中を押します。

住宅の購入をする際、多かれ少なかれ、営業担当に限らず、背中を押されることは避けられません。このとき、購入者側が知っておかなければならないのが、「借りてはいけない金額」です。

住宅ローンを借りることは、昔に比べて容易になりました。それも、自己資金ゼロ、諸費用まで対応可能と、相当な金額まで借りることも可能です。

購入者自身で「どこまで借りても大丈夫か、長期的に返済や家計は大丈夫か」をしっかり押さえておかないと、気づいたら、当初の予定を大幅に超過した借入を起こしていることになりかねません。

返済をされるのは借りた方・購入された方ご自身です。返済が苦しくなったり、返せなくなって、恨み事は言えても、誰も責任を取ってはくれません。あくまでも自己責任です。

でも、目の前に理想の住まいが現れたら、どうしても欲しくなってしまうのは致し方ありません。資金計画を探す前の冷静なときに検討することが大事だということです。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。
posted by preseek_shibata at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローンとお金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

流山市の公示地価2010

国土交通省より2010年の公示地価(1/1時点)が発表されました。

≪国土交通省が発表した東京圏・近郊住宅地の概要≫

 住宅地、商業地ともに全都道府県とも下落となった。全国平均の下落率は住宅地が4.2%、商業地が6.1%で、前年を上回る下落率となった。

 半年ごとに地価を把握できる地点(都道府県地価調査との共通地点)で見ると、三大都市圏では、昨年前半よりも後半の方が下落率が小さくなっている。

 金融危機の影響と景気後退が影響した。個人の所得は減少し企業収益も低迷、実需、投資市場とも縮小し全面的な下落となった。

 一時取得層の住宅潜在需要の大きい大都市圏の近郊では、下落幅が縮小している。一方で、商業地はオフィスの空室率が上昇するなど厳しい環境にある。

平成22年3月18日:国土交通省土地・水資源局

≪流山市の公示地価≫

・流山市加4丁目1番11外(128,000)122,000 ▼4.69%
・流山市宮園3丁目3番25(124,000)121,000 ▼2.42%
・流山市向小金1丁目237番24(140,000)135,000 ▼3.57%
・流山市向小金2丁目254番5(121,000)115,000 ▼4.96%
・流山市江戸川台西2丁目144番(165,000)155,000 ▼6.06%
・流山市江戸川台西2丁目96番(144,000)137,000 ▼4.86%
・流山市江戸川台東1丁目206番(147,000)140,000 ▼4.76%
・流山市江戸川台東2丁目10番(202,000)194,000 ▼3.96%
・流山市江戸川台東4丁目320番(139,000)132,000 ▼5.04%
・流山市若葉台58番310(125,000)119,000 ▼4.80%
・流山市松ケ丘2丁目330番20(154,000)149,000 ▼3.25%
・流山市松ケ丘5丁目711番39(131,000)126,000 ▼3.82%
・流山市上貝塚字稲荷内57番2(57,800)55,500 ▼3.98%
・流山市西初石3丁目98番17(184,000)176,000 ▼4.35%
・流山市西初石4丁目369番29(138,000)133,000 ▼3.62%
・流山市西深井字八ノ割640番4(92,500)88,000 ▼4.86%
・流山市西平井字羽中1154番2外(124,000)119,000 ▼4.03%
・流山市西平井字谷新田476番4(138,000)132,000 ▼4.35%
・流山市東初石2丁目160番2(127,000)123,000 ▼3.15%
・流山市東初石2丁目77番1(60,000)57,500 ▼4.17%
・流山市東深井字大橋663番80(90,000)85,000 ▼5.56%
・流山市東深井字長沢1113番80(123,000)116,000 ▼5.69%
・流山市南流山2丁目16番5(213,000)207,000 ▼2.82%
・流山市南流山6丁目27番9外(201,000)195,000 ▼2.99%
・流山市南流山8丁目8番7(173,000)167,000 ▼3.47%
・流山市美原4丁目235番2外(104,000)100,000 ▼3.85%
・流山市美田69番283(104,000)102,000 ▼1.92%
・流山市鰭ケ崎字宮後1338番2外(135,000)131,000 ▼2.96%
・流山市富士見台1丁目10番31(120,000)116,000 ▼3.33%
・流山市平和台2丁目5番16(150,000)145,000 ▼3.33%
・流山市平和台4丁目36番10外(138,000)131,000 ▼5.07%
・流山市平和台5丁目37番5(151,000)146,000 ▼3.31%
・流山市野々下5丁目1070番8(129,000)123,000 ▼4.65%
・流山市流山2丁目298番(150,000)143,000 ▼4.67%

※単位:円/1平米、()内は2009年
※地価公示は、地価公示法に基づいて、国土交通省土地鑑定委員会が毎年1月1日の都市計画区域等における標準地を選定して「正常な価格」を判定し公示するものです。地価公示の目的は、一般の土地の取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格の算定等の規準とされ、適正な地価の形成に寄与することにあります。(国土交通省)

地価の下落に加え、低水準で推移する金利(補正予算による優遇)や税制などから、住宅購入に意欲を持つ世帯も多い。このため、利便性と価格のバランスが取れたエリアでは回復基調にある。

一般住宅地では、在庫の減少や現場で感じる購入意欲などから、ある程度、底を打っているのではないか。ただし、景気の動向や人口動向など、大きな流れから急激な上昇はないと思われる。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。
posted by preseek_shibata at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白井市の公示地価2010

国土交通省より2010年の公示地価(1/1時点)が発表されました。

≪国土交通省が発表した東京圏・近郊住宅地の概要≫

 住宅地、商業地ともに全都道府県とも下落となった。全国平均の下落率は住宅地が4.2%、商業地が6.1%で、前年を上回る下落率となった。

 半年ごとに地価を把握できる地点(都道府県地価調査との共通地点)で見ると、三大都市圏では、昨年前半よりも後半の方が下落率が小さくなっている。

 金融危機の影響と景気後退が影響した。個人の所得は減少し企業収益も低迷、実需、投資市場とも縮小し全面的な下落となった。

 一時取得層の住宅潜在需要の大きい大都市圏の近郊では、下落幅が縮小している。一方で、商業地はオフィスの空室率が上昇するなど厳しい環境にある。

平成22年3月18日:国土交通省土地・水資源局

≪白井市の公示地価≫

・白井市根字下郷谷67番34(51,000)48,400 ▼5.10%
・白井市根字下郷谷6番(2,800)2,700 ▼3.57%
・白井市清水口3−19−15(109,000)107,000 ▼1.83%
・白井市西白井1丁目17番23(73,500)72,000 ▼2.04%
・白井市大山口1丁目3番6(101,000)99,000 ▼1.98%
・白井市大松1−26−6(92,500)90,500 ▼2.16%
・白井市池の上1丁目18番5(108,000)106,000 ▼1.85%
・白井市中字越戸149番14外(36,500)35,000 ▼4.11%
・白井市南山2−5−10(94,500)91,000 ▼3.70%
・白井市冨士字栄105番61(71,000)68,000 ▼4.23%
・白井市冨士字西159番81外(72,000)69,500 ▼3.47%
・白井市復字初崎1457番282(52,000)49,400 ▼5.00%
・白井市平塚字木通内1066番18(18,100)17,500 ▼3.31%
・白井市名内字新山334番2(35,500)34,000 ▼4.23%

※単位:円/1平米、()内は2009年
※地価公示は、地価公示法に基づいて、国土交通省土地鑑定委員会が毎年1月1日の都市計画区域等における標準地を選定して「正常な価格」を判定し公示するものです。地価公示の目的は、一般の土地の取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格の算定等の規準とされ、適正な地価の形成に寄与することにあります。(国土交通省)

地価の下落に加え、低水準で推移する金利(補正予算による優遇)や税制などから、住宅購入に意欲を持つ世帯も多い。このため、利便性と価格のバランスが取れたエリアでは回復基調にある。

一般住宅地では、在庫の減少や現場で感じる購入意欲などから、ある程度、底を打っているのではないか。ただし、景気の動向や人口動向など、大きな流れから急激な上昇はないと思われる。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。
posted by preseek_shibata at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏市の公示地価2010

国土交通省より2010年の公示地価(1/1時点)が発表されました。

≪国土交通省が発表した東京圏・近郊住宅地の概要≫

 住宅地、商業地ともに全都道府県とも下落となった。全国平均の下落率は住宅地が4.2%、商業地が6.1%で、前年を上回る下落率となった。

 半年ごとに地価を把握できる地点(都道府県地価調査との共通地点)で見ると、三大都市圏では、昨年前半よりも後半の方が下落率が小さくなっている。

 金融危機の影響と景気後退が影響した。個人の所得は減少し企業収益も低迷、実需、投資市場とも縮小し全面的な下落となった。

 一時取得層の住宅潜在需要の大きい大都市圏の近郊では、下落幅が縮小している。一方で、商業地はオフィスの空室率が上昇するなど厳しい環境にある。

平成22年3月18日:国土交通省土地・水資源局

≪柏市の公示地価≫

・柏市あかね町21−5(158,000)152,000 ▼3.80%
・柏市あかね町3−2(146,000)141,000 ▼3.42%
・柏市あけぼの2−5−23(149,000)143,000 ▼4.03%
・柏市あけぼの3−5−21(155,000)150,000 ▼3.23%
・柏市しいの木台5丁目34番32(99,000)95,500 ▼3.54%
・柏市つくしが丘3−21−4(148,000)143,000 ▼3.38%
・柏市ひばりが丘13−19(150,000)145,000 ▼3.33%
・柏市みどり台2−3−11(97,800)94,000 ▼3.89%
・柏市旭町1−1−4(1,210,000)1,150,000 ▼4.96%
・柏市旭町2−2−3(333,000)320,000 ▼3.90%
・柏市旭町6−1−47(131,000)126,000 ▼3.82%
・柏市永楽台2−4−11(144,000)138,000 ▼4.17%
・柏市加賀1−23−5(140,000)135,000 ▼3.57%
・柏市加賀3−19−3(139,000)135,000 ▼2.88%
・柏市花野井字北花崎758番18(106,000)101,000 ▼4.72%
・柏市岩井字坂台181番2外(23,400)22,500 ▼3.85%
・柏市逆井4−37−5(97,800)93,300 ▼4.60%
・柏市戸張字番匠作1031番3(91,700)87,400 ▼4.69%
・柏市高田字三勢1113番12外(70,900)67,500 ▼4.80%
・柏市高田字西中上224番96(107,000)101,000 ▼5.61%
・柏市高南台2丁目10番14(91,800)88,400 ▼3.70%
・柏市高柳字丸山下1762番10(71,300)67,500 ▼5.33%
・柏市高柳字南1104番16(71,800)68,500 ▼4.60%
・柏市今谷上町字並木通36番9(153,000)148,000 ▼3.27%
・柏市根戸字高野台471番71(113,000)109,000 ▼3.54%
・柏市桜台12−11(148,000)142,000 ▼4.05%
・柏市篠籠田字八幡1393番15(111,000)105,000 ▼5.41%
・柏市若白毛字西新山1083番4外(37,700)36,000 ▼4.51%
・柏市若葉町3−30(173,000)166,000 ▼4.05%
・柏市酒井根1−10−10(102,000)97,100 ▼4.80%
・柏市酒井根3−15−2(106,000)101,000 ▼4.72%
・柏市十余二字梅林216番19(102,000)96,800 ▼5.10%
・柏市宿連寺字天王前394番21(109,000)103,000 ▼5.50%
・柏市松ケ崎字香取1170番144(112,000)106,000 ▼5.36%
・柏市松葉町3丁目21番5(139,000)133,000 ▼4.32%
・柏市松葉町6丁目39番8(134,000)130,000 ▼2.99%
・柏市常盤台13−25(125,000)121,000 ▼3.20%
・柏市新逆井1−18−10(82,500)78,000 ▼5.45%
・柏市新十余二5番(73,900)70,900 ▼4.06%
・柏市新柏2丁目14番5(150,000)144,000 ▼4.00%
・柏市新富町2−14−71(131,000)125,000 ▼4.58%
・柏市西原1−32−7(127,000)120,000 ▼5.51%
・柏市西原6−15−21(113,000)108,000 ▼4.42%
・柏市西山2−16−12(105,000)101,000 ▼3.81%
・柏市西町6−6(130,000)123,000 ▼5.38%
・柏市西柏台1−4−8(109,000)103,000 ▼5.50%
・柏市青田新田飛地字元割220番1(61,500)59,300 ▼3.58%
・柏市千代田2−3−23(220,000)211,000 ▼4.09%
・柏市千代田3−14−4(186,000)178,000 ▼4.30%
・柏市泉町9−19(238,000)231,000 ▼2.94%
・柏市増尾5−25−3(105,000)100,000 ▼4.76%
・柏市増尾8−3−5(103,000)98,000 ▼4.85%
・柏市増尾台2−23−9(124,000)118,000 ▼4.84%
・柏市大井字堂堀原1891番8(64,800)61,100 ▼5.71%
・柏市大室字張間内1874番201(110,000)104,000 ▼5.45%
・柏市大室字南田1340番8外(113,000)107,000 ▼5.31%
・柏市大津ケ丘1丁目3番26(78,000)74,500 ▼4.49%
・柏市大津ケ丘3丁目35番3(75,300)72,000 ▼4.38%
・柏市大津ケ丘4丁目3番5(75,500)72,000 ▼4.64%
・柏市大島田字上ノ台624番9外(59,700)56,700 ▼5.03%
・柏市大島田字辻堀34番29(63,600)59,800 ▼5.97%
・柏市中央町2−6(695,000)662,000 ▼4.75%
・柏市中原1−2−24(109,000)103,000 ▼5.50%
・柏市中新宿1−18−2(113,000)107,000 ▼5.31%
・柏市塚崎2丁目5番21(75,000)70,800 ▼5.60%
・柏市塚崎字谷津890番7(62,600)59,800 ▼4.47%
・柏市東2−1−20(139000)133000 ▼4.32%
・柏市東上町6−13(194000)187000 ▼3.61%
・柏市東中新宿3−18−4(117000)111000 ▼5.13%
・柏市東柏2−3−7(111000)105000 ▼5.41%
・柏市藤ケ谷新田字宮後118番9(27,000)25,800 ▼4.44%
・柏市藤心1丁目540番外(42,000)39,900 ▼5.00%
・柏市藤心5−5−3(103,000)97,600 ▼5.24%
・柏市藤心字葉貫台932番44(83,800)79,900 ▼4.65%
・柏市南逆井2−9−5(102000)96300 ▼5.59%
・柏市南増尾6−11−9(88000)83800 ▼4.77%
・柏市南柏1−6−5(284000)266000 ▼6.34%
・柏市南柏2−12−7(166000)158000 ▼4.82%
・柏市南柏2−3−17(181000)175000 ▼3.31%
・柏市柏1−4−27(1560000)1490000 ▼4.49%
・柏市柏2−6−7(524000)497000 ▼5.15%
・柏市柏2−8−20(748000)712000 ▼4.81%
・柏市柏3−4−25(398000)376000 ▼5.53%
・柏市柏の葉1丁目6番14(206000)197000 ▼4.37%
・柏市柏の葉3丁目3番12(196000)182000 ▼7.14%
・柏市柏字羽黒谷1299番13(111000)106000 ▼4.50%
・柏市柏字中大町554番5(139000)133000 ▼4.32%
・柏市柏字東谷台695番35外(155000)146000 ▼5.81%
・柏市八幡町3−38(117000)113000 ▼3.42%
・柏市布施新町1−10−5(85,000)80,000 ▼5.88%
・柏市布施新町3−28−12(83,400)78,000 ▼6.47%
・柏市豊四季字鞍掛141番18(120000)116000 ▼3.33%
・柏市豊四季字新宿945番16(75800)72100 ▼4.88%
・柏市豊住5−7−17(137000)132000 ▼3.65%
・柏市豊上町2番27(110000)105000 ▼4.55%
・柏市北柏2丁目7番3(156,000)151,000 ▼3.21%
・柏市北柏3丁目1番8(173,000)166,000 ▼4.05%
・柏市名戸ケ谷字東小橋764番1外(50000)47200 ▼5.60%
・柏市明原1−3−14(208000)201000 ▼3.37%
・柏市明原3−19−5(202000)195000 ▼3.47%
・柏市緑ケ丘8−12(171000)165000 ▼3.51%
・柏市緑台12番3(70,000)66,700 ▼4.71%

※単位:円/1平米、()内は2009年
※地価公示は、地価公示法に基づいて、国土交通省土地鑑定委員会が毎年1月1日の都市計画区域等における標準地を選定して「正常な価格」を判定し公示するものです。地価公示の目的は、一般の土地の取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格の算定等の規準とされ、適正な地価の形成に寄与することにあります。(国土交通省)

地価の下落に加え、低水準で推移する金利(補正予算による優遇)や税制などから、住宅購入に意欲を持つ世帯も多い。このため、利便性と価格のバランスが取れたエリアでは回復基調にある。

一般住宅地では、在庫の減少や現場で感じる購入意欲などから、ある程度、底を打っているのではないか。ただし、景気の動向や人口動向など、大きな流れから急激な上昇はないと思われる。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。
posted by preseek_shibata at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

船橋市の公示地価2010

国土交通省より2010年の公示地価(1/1時点)が発表されました。

≪国土交通省が発表した東京圏・近郊住宅地の概要≫

 住宅地、商業地ともに全都道府県とも下落となった。全国平均の下落率は住宅地が4.2%、商業地が6.1%で、前年を上回る下落率となった。

 半年ごとに地価を把握できる地点(都道府県地価調査との共通地点)で見ると、三大都市圏では、昨年前半よりも後半の方が下落率が小さくなっている。

 金融危機の影響と景気後退が影響した。個人の所得は減少し企業収益も低迷、実需、投資市場とも縮小し全面的な下落となった。

 一時取得層の住宅潜在需要の大きい大都市圏の近郊では、下落幅が縮小している。一方で、商業地はオフィスの空室率が上昇するなど厳しい環境にある。

平成22年3月18日:国土交通省土地・水資源局

≪船橋市の公示地価≫

・船橋市旭町2−14−15(109,000)103,000 ▼5.50%
・船橋市印内2−5−6(223,000)214,000 ▼4.04%
・船橋市印内町599番3外(475,000)452,000 ▼4.84%
・船橋市栄町2−7−5(113,000)106,000 ▼6.19%
・船橋市夏見3−9−24(180,000)175,000 ▼2.78%
・船橋市夏見4−2−15(186,000)180,000 ▼3.23%
・船橋市夏見6−19−3(142,000)138,000 ▼2.82%
・船橋市夏見台2−8−26(180,000)175,000 ▼2.78%
・船橋市夏見台3−23−31(140,000)135,000 ▼3.57%
・船橋市海神1−24−19(197,000)190,000 ▼3.55%
・船橋市海神3−23−35(213,000)206,000 ▼3.29%
・船橋市海神4−15−10(186,000)178,000 ▼4.30%
・船橋市葛飾町2丁目413番外(263,000)253,000 ▼3.80%
・船橋市丸山3−27−15(109,000)101,000 ▼7.34%
・船橋市丸山5−33−11(120,000)112,000 ▼6.67%
・船橋市宮本5−1−10(245,000)232,000 ▼5.31%
・船橋市宮本6−21−15(196,000)188,000 ▼4.08%
・船橋市宮本8−9−6(192,000)184,000 ▼4.17%
・船橋市金杉5−27−10(88,000)81,000 ▼7.95%
・船橋市金杉7−33−3(96,000)85,800 ▼10.63%
・船橋市古作4−7−5(159,000)153,000 ▼3.77%
・船橋市行田1−1−2(64,000)62,100 ▼2.97%
・船橋市行田1−20−7(123,000)117,000 ▼4.88%
・船橋市高根台6−8−6(143,000)137,000 ▼4.20%
・船橋市高根町1194番(44,800)42,700 ▼4.69%
・船橋市高野台3−17−13(72,500)65,000 ▼10.34%
・船橋市咲が丘1−17−20(90,500)81,500 ▼9.94%
・船橋市咲が丘4−17−13(94,000)85,000 ▼9.57%
・船橋市三山1−18−12(118,000)109,000 ▼7.63%
・船橋市三山4−13−14(106,000)98,000 ▼7.55%
・船橋市三山6−15−9(99,000)91,300 ▼7.78%
・船橋市三山8−2−1(148,000)141,000 ▼4.73%
・船橋市三山9−32−4(118,000)109,000 ▼7.63%
・船橋市山手2−13−37(130,000)126,000 ▼3.08%
・船橋市山野町134番1(246,000)235,000 ▼4.47%
・船橋市市場2−1−30(240,000)232,000 ▼3.33%
・船橋市市場4−15−18(175,000)168,000 ▼4.00%
・船橋市市場5−8−20(191,000)183,000 ▼4.19%
・船橋市七林町113番76外(121,000)116,000 ▼4.13%
・船橋市芝山3−9−12(153,000)144,000 ▼5.88%
・船橋市習志野4−15−6(85,000)79,500 ▼6.47%
・船橋市習志野台2−66−11(179,000)170,000 ▼5.03%
・船橋市習志野台4−28−15(168,000)160,000 ▼4.76%
・船橋市習志野台5−24−22(138,000)129,000 ▼6.52%
・船橋市習志野台6−22−14(139,000)130,000 ▼6.47%
・船橋市習志野台8−47−14(92,300)89,000 ▼3.58%
・船橋市駿河台1−28−34(145,000)137,000 ▼5.52%
・船橋市小室町3237番(76,500)72,000 ▼5.88%
・船橋市松が丘1−2−2(106,000)99,200 ▼6.42%
・船橋市松が丘3−67−1(90,000)83,900 ▼6.78%
・船橋市上山町2丁目308番4(102,000)98,000 ▼3.92%
・船橋市上山町3丁目531番40(112,000)106,000 ▼5.36%
・船橋市新高根5−23−23(121,000)114,000 ▼5.79%
・船橋市新高根6−18−1(115,000)107,000 ▼6.96%
・船橋市神保町40番8(31,500)29,200 ▼7.30%
・船橋市西習志野1−31−10(153,000)146,000 ▼4.58%
・船橋市西船1−12−6(174,000)167,000 ▼4.02%
・船橋市西船2−6−14(173,000)168,000 ▼2.89%
・船橋市西船4−17−9(320,000)307,000 ▼4.06%
・船橋市西船5−19−16(243,000)233,000 ▼4.12%
・船橋市前貝塚町1012番24(156,000)149,000 ▼4.49%
・船橋市前貝塚町255番102(152,000)144,000 ▼5.26%
・船橋市前貝塚町772番3(103,000)97,400 ▼5.44%
・船橋市前原西1−19−9 172,000 
・船橋市前原西2−13−13(750,000)700,000 ▼6.67%
・船橋市前原西2−32−10(263,000)251,000 ▼4.56%
・船橋市前原西2−41−3(233,000)228,000 ▼2.15%
・船橋市前原西7−17−13(179,000)172,000 ▼3.91%
・船橋市前原東3−4−7(207,000)199,000 ▼3.86%
・船橋市前原東5−27−4(160,000)155,000 ▼3.13%
・船橋市大穴南1−12−24(99,000)91,000 ▼8.08%
・船橋市大穴北3−21−20(80,500)72,000 ▼10.56%
・船橋市中野木1−22−5(135,000)130,000 ▼3.70%
・船橋市潮見町20番3(63,000)61,000 ▼3.17%
・船橋市坪井町720番46(113,000)105,000 ▼7.08%
・船橋市田喜野井1−13−16(111,000)103,000 ▼7.21%
・船橋市田喜野井7−23−13(101,000)93,000 ▼7.92%
・船橋市東船橋1−18−20(250,000)244,000 ▼2.40%
・船橋市東船橋2−10−16(309,000)296,000 ▼4.21%
・船橋市東船橋3−9−13(270,000)264,000 ▼2.22%
・船橋市東中山1−4−6(201,000)193,000 ▼3.98%
・船橋市東中山2−11−4(172,000)165,000 ▼4.07%
・船橋市藤原1−12−20(131,000)125,000 ▼4.58%
・船橋市藤原2−9−11(159,000)153,000 ▼3.77%
・船橋市藤原4−4−25(73,000)68,500 ▼6.16%
・船橋市藤原6−13−6(88,000)84,300 ▼4.20%
・船橋市南本町1−16(249,000)238,000 ▼4.42%
・船橋市南本町24−5(145,000)140,000 ▼3.45%
・船橋市二宮1−14−6(130,000)121,000 ▼6.92%
・船橋市二和西1−4−12(78,000)71,000 ▼8.97%
・船橋市二和東5−10−4(107,000)99,000 ▼7.48%
・船橋市二和東6−6−5(114,000)106,000 ▼7.02%
・船橋市日の出2−17−1(62,000)60,000 ▼3.23%
・船橋市馬込町1031番25(110,000)105,000 ▼4.55%
・船橋市八木が谷3−11−20(76,500)71,000 ▼7.19%
・船橋市飯山満町2丁目419番15(115,000)107,000 ▼6.96%
・船橋市飯山満町2丁目520番9(104,000)98,500 ▼5.29%
・船橋市飯山満町3丁目1374番32(110,000)101,000 ▼8.18%
・船橋市飯山満町3丁目1709番72(121,000)114,000 ▼5.79%
・船橋市北本町2−67−10(138,000)132,000 ▼4.35%
・船橋市本郷町456番1(248,000)237,000 ▼4.44%
・船橋市本郷町705番10(229,000)220,000 ▼3.93%
・船橋市本中山1−7−10(214,000)206,000 ▼3.74%
・船橋市本中山3−7−19(231,000)221,000 ▼4.33%
・船橋市本中山6−6−15(247,000)237,000 ▼4.05%
・船橋市本町1−10−11(480,000)450,000 ▼6.25%
・船橋市本町4−28−16(248,000)240,000 ▼3.23%
・船橋市本町4−3−21(1,200,000)1,130,000 ▼5.83%
・船橋市本町5−11−3(291,000)277,000 ▼4.81%
・船橋市本町5−3−3(662,000)631,000 ▼4.68%
・船橋市本町6−3−9(450,000)429,000 ▼4.67%
・船橋市本町6−8−13(247,000)237,000 ▼4.05%
・船橋市本町7−12−14(305,000)297,000 ▼2.62%
・船橋市本町7−15−3(285,000)275,000 ▼3.51%
・船橋市湊町1−1−15(310,000)298,000 ▼3.87%
・船橋市湊町3−17−17(163,000)158,000 ▼3.07%
・船橋市薬円台2−11−1(132,000)123,000 ▼6.82%
・船橋市薬円台5−14−19(166,000)160,000 ▼3.61%

※単位:円/1平米、()内は2009年
※地価公示は、地価公示法に基づいて、国土交通省土地鑑定委員会が毎年1月1日の都市計画区域等における標準地を選定して「正常な価格」を判定し公示するものです。地価公示の目的は、一般の土地の取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格の算定等の規準とされ、適正な地価の形成に寄与することにあります。(国土交通省)

地価の下落に加え、低水準で推移する金利(補正予算による優遇)や税制などから、住宅購入に意欲を持つ世帯も多い。このため、利便性と価格のバランスが取れたエリアでは回復基調にある。

一般住宅地では、在庫の減少や現場で感じる購入意欲などから、ある程度、底を打っているのではないか。ただし、景気の動向や人口動向など、大きな流れから急激な上昇はないと思われる。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。
posted by preseek_shibata at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松戸市の公示地価2010

国土交通省より2010年の公示地価(1/1時点)が発表されました。

≪国土交通省が発表した東京圏・近郊住宅地の概要≫

 住宅地、商業地ともに全都道府県とも下落となった。全国平均の下落率は住宅地が4.2%、商業地が6.1%で、前年を上回る下落率となった。

 半年ごとに地価を把握できる地点(都道府県地価調査との共通地点)で見ると、三大都市圏では、昨年前半よりも後半の方が下落率が小さくなっている。

 金融危機の影響と景気後退が影響した。個人の所得は減少し企業収益も低迷、実需、投資市場とも縮小し全面的な下落となった。

 一時取得層の住宅潜在需要の大きい大都市圏の近郊では、下落幅が縮小している。一方で、商業地はオフィスの空室率が上昇するなど厳しい環境にある。

平成22年3月18日:国土交通省土地・水資源局

≪松戸市の公示地価≫

・松戸市栄町4丁目245番14(130,000)123,000 ▼5.38%
・松戸市栄町7丁目544番3(142,000)135,000 ▼4.93%
・松戸市栄町西5丁目1333番2外(98,000)92,000 ▼6.12%
・松戸市横須賀1丁目21番3外(180,000)173,000 ▼3.89%
・松戸市横須賀2丁目1番10外(189,000)184,000 ▼2.65%
・松戸市下矢切字栄町69番4(170,000)160,000 ▼5.88%
・松戸市下矢切字南台183番4(157,000)152,000 ▼3.18%
・松戸市河原塚字宮ノ台351番32(125,000)119,000 ▼4.80%
・松戸市河原塚字南山165番73外(114,000)109,000 ▼4.39%
・松戸市岩瀬字住吉町23番3外(220,000)214,000 ▼2.73%
・松戸市岩瀬字中ノ町630番23(177,000)170,000 ▼3.95%
・松戸市金ケ作字北中302番28(116,000)110,000 ▼5.17%
・松戸市串崎南町50番(117,000)112,000 ▼4.27%
・松戸市古ケ崎2丁目3148番2外(117,000)111,000 ▼5.13%
・松戸市古ケ崎4丁目3619番3(101,000)95,500 ▼5.45%
・松戸市五香1丁目20番21(122,000)116,000 ▼4.92%
・松戸市五香4丁目11番6(110,000)104,000 ▼5.45%
・松戸市五香6丁目9番3(116,000)110,000 ▼5.17%
・松戸市五香西2丁目30番23(119,000)113,000 ▼5.04%
・松戸市五香南3丁目14番12(127,000)120,000 ▼5.51%
・松戸市幸谷336番3(160,000)153,000 ▼4.38%
・松戸市高塚新田字北谷台641番52(107,000)100,000 ▼6.54%
・松戸市根木内字辻353番11(116,000)110,000 ▼5.17%
・松戸市三矢小台3丁目16番11(165,000)159,000 ▼3.64%
・松戸市三矢小台4丁目17番11(157,000)151,000 ▼3.82%
・松戸市秋山字天照大神373番144外(114,000)108,000 ▼5.26%
・松戸市小金きよしケ丘1丁目12番15(173,000)166,000 ▼4.05%
・松戸市小金きよしケ丘3丁目18番8(151,000)144,000 ▼4.64%
・松戸市小金原1丁目22番11(123,000)115,000 ▼6.50%
・松戸市小金原4丁目23番6(129,000)122,000 ▼5.43%
・松戸市小金原7丁目24番11(124,000)116,000 ▼6.45%
・松戸市小金原9丁目13番22(120,000)113,000 ▼5.83%
・松戸市小金字天王脇44番8(273,000)256,000 ▼6.23%
・松戸市小金清志町2丁目56番7外(128,000)122,000 ▼4.69%
・松戸市小山字町田121番2(145,000)139,000 ▼4.14%
・松戸市松戸字3丁目1791番1外(227,000)214,000 ▼5.73%
・松戸市松戸字亀井1168番4(520,000)484,000 ▼6.92%
・松戸市松戸字神田1098番3外(209,000)203,000 ▼2.87%
・松戸市松戸字中通1225番1外(805,000)755,000 ▼6.21%
・松戸市松戸字米山2265番11(152,000)145,000 ▼4.61%
・松戸市松戸新田字久兵衛分342番185(116,000)110,000 ▼5.17%
・松戸市松戸新田字庚申前435番47(141,000)134,000 ▼4.96%
・松戸市松戸新田字新堀307番2(65,500)62,000 ▼5.34%
・松戸市松戸新田字東中町490番83(129,000)123,000 ▼4.65%
・松戸市松飛台字御囲233番7(95,000)89,000 ▼6.32%
・松戸市松飛台字御立場30番8(115,000)109,000 ▼5.22%
・松戸市上本郷字3丁目4196番2(163,000)157,000 ▼3.68%
・松戸市上本郷字前田2800番(151,000)145,000 ▼3.97%
・松戸市上矢切字菰田1133番20(112,000)106,000 ▼5.36%
・松戸市常盤平1丁目16番8(173,000)165,000 ▼4.62%
・松戸市常盤平3丁目29番11 172,000 
・松戸市常盤平4丁目12番16(167,000)159,000 ▼4.79%
・松戸市常盤平6丁目7番14(161,000)155,000 ▼3.73%
・松戸市常盤平陣屋前2番8(176,000)170,000 ▼3.41%
・松戸市常盤平双葉町8番9(150,000)144,000 ▼4.00%
・松戸市新作字二階701番4(163,000)156,000 ▼4.29%
・松戸市新松戸1丁目367番3(437,000)415,000 ▼5.03%
・松戸市新松戸3丁目173番3(235,000)230,000 ▼2.13%
・松戸市新松戸3丁目18番2(350,000)338,000 ▼3.43%
・松戸市新松戸6丁目24番外(214,000)207,000 ▼3.27%
・松戸市新松戸7丁目253番(173,000)168,000 ▼2.89%
・松戸市新松戸南3丁目172番3(168,000)161,000 ▼4.17%
・松戸市西馬橋1丁目30番7(160,000)152,000 ▼5.00%
・松戸市西馬橋3丁目21番22 132,000 
・松戸市西馬橋蔵元町12番(283,000)265,000 ▼6.36%
・松戸市千駄堀字前新田1775番3(130,000)125,000 ▼3.85%
・松戸市大谷口字外番場356番22(176,000)168,000 ▼4.55%
・松戸市竹ケ花字西町310番15(168,000)163,000 ▼2.98%
・松戸市中金杉4丁目121番(130,000)123,000 ▼5.38%
・松戸市中根長津町98番(160,000)154,000 ▼3.75%
・松戸市中和倉字一反割539番外(123,000)116,000 ▼5.69%
・松戸市中和倉字荒井堤西153番5外(150,000)143,000 ▼4.67%
・松戸市仲井町3丁目21番(196,000)184,000 ▼6.12%
・松戸市東平賀字源内104番36(128,000)122,000 ▼4.69%
・松戸市南花島2丁目25番3(167,000)161,000 ▼3.59%
・松戸市南花島3丁目40番5(156,000)149,000 ▼4.49%
・松戸市二ツ木字上ノ台1642番(182,000)172,000 ▼5.49%
・松戸市二十世紀が丘丸山町24番(155,000)149,000 ▼3.87%
・松戸市日暮1丁目15番17(279,000)264,000 ▼5.38%
・松戸市日暮1丁目7番1(415,000)394,000 ▼5.06%
・松戸市日暮4丁目12番2(158,000)153,000 ▼3.16%
・松戸市馬橋字上ノ台3377番外(195,000)188,000 ▼3.59%
・松戸市馬橋字中道北割1766番12(173,000)165,000 ▼4.62%
・松戸市八ケ崎2丁目1番7(116,000)109,000 ▼6.03%
・松戸市八ケ崎3丁目25番2(123,000)116,000 ▼5.69%
・松戸市八ケ崎5丁目29番25外(125,000)118,000 ▼5.60%
・松戸市八ケ崎7丁目11番24(136,000)129,000 ▼5.15%
・松戸市八ケ崎緑町300番(121,000)113,000 ▼6.61%
・松戸市樋野口字大道通912番5(174,000)167,000 ▼4.02%
・松戸市北松戸2丁目15番3(185,000)179,000 ▼3.24%
・松戸市牧の原2丁目113番(139,000)132,000 ▼5.04%
・松戸市本町12番17(422,000)401,000 ▼4.98%
・松戸市本町1番11(1,090,000)1,040,000 ▼4.59%
・松戸市稔台7丁目12番3(158,000)151,000 ▼4.43%
・松戸市六高台4丁目101番(108,000)102,000 ▼5.56%
・松戸市六実3丁目22番12(103,000)96,000 ▼6.80%
・松戸市和名ケ谷字山宮地849番9(111,000)105,000 ▼5.41%

※単位:円/1平米、()内は2009年
※地価公示は、地価公示法に基づいて、国土交通省土地鑑定委員会が毎年1月1日の都市計画区域等における標準地を選定して「正常な価格」を判定し公示するものです。地価公示の目的は、一般の土地の取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格の算定等の規準とされ、適正な地価の形成に寄与することにあります。(国土交通省)

地価の下落に加え、低水準で推移する金利(補正予算による優遇)や税制などから、住宅購入に意欲を持つ世帯も多い。このため、利便性と価格のバランスが取れたエリアでは回復基調にある。

一般住宅地では、在庫の減少や現場で感じる購入意欲などから、ある程度、底を打っているのではないか。ただし、景気の動向や人口動向など、大きな流れから急激な上昇はないと思われる。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。
posted by preseek_shibata at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市川市の公示地価2010

国土交通省より2010年の公示地価(1/1時点)が発表されました。

≪国土交通省が発表した東京圏・近郊住宅地の概要≫

 住宅地、商業地ともに全都道府県とも下落となった。全国平均の下落率は住宅地が4.2%、商業地が6.1%で、前年を上回る下落率となった。

 半年ごとに地価を把握できる地点(都道府県地価調査との共通地点)で見ると、三大都市圏では、昨年前半よりも後半の方が下落率が小さくなっている。

 金融危機の影響と景気後退が影響した。個人の所得は減少し企業収益も低迷、実需、投資市場とも縮小し全面的な下落となった。

 一時取得層の住宅潜在需要の大きい大都市圏の近郊では、下落幅が縮小している。一方で、商業地はオフィスの空室率が上昇するなど厳しい環境にある。

平成22年3月18日:国土交通省土地・水資源局

≪市川市の公示地価≫

・市川市稲越町83番4(106,000)98,500 ▼7.08%
・市川市稲荷木1−33−5(247,000)225,000 ▼8.91%
・市川市稲荷木3−16−13(220,000)200,000 ▼9.09%
・市川市塩浜3丁目17番12(106,000)103,000 ▼2.83%
・市川市下貝塚2−12−8(114,000)102,000 ▼10.53%
・市川市鬼高2−22−14(260,000)240,000 ▼7.69%
・市川市宮久保1−19−14(181,000)165,000 ▼8.84%
・市川市宮久保5−5−2(155,000)140,000 ▼9.68%
・市川市欠真間1−9−20(280,000)245,000 ▼12.50%
・市川市原木4−5−10(176,000)155,000 ▼11.93%
・市川市広尾1−13−7(265,000)236,000 ▼10.94%
・市川市行徳駅前2−17−5(740,000)637,000 ▼13.92%
・市川市行徳駅前4−16−7(311,000)273,000 ▼12.22%
・市川市香取2−5−22(302,000)267,000 ▼11.59%
・市川市高谷2−20−10(200,000)180,000 ▼10.00%
・市川市高浜町3番3(102,000)100,000 ▼1.96%
・市川市国府台5−4−13(180,000)163,000 ▼9.44%
・市川市国分1−6−14(187,000)171,000 ▼8.56%
・市川市市川1−21−6(580,000)490,000 ▼15.52%
・市川市市川1−9−2(1,100,000)975,000 ▼11.36%
・市川市市川3−35−12(320,000)275,000 ▼14.06%
・市川市市川4−3−24(323,000)290,000 ▼10.22%
・市川市市川南4−10−2(300,000)276,000 ▼8.00%
・市川市若宮2−19−16(188,000)172,000 ▼8.51%
・市川市若宮3−17−12(182,000)166,000 ▼8.79%
・市川市新井2−14−16(292,000)257,000 ▼11.99%
・市川市新田2−28−14(321,000)280,000 ▼12.77%
・市川市新田4−7−9(640,000)575,000 ▼10.16%
・市川市新浜1−8−20(263,000)235,000 ▼10.65%
・市川市真間2−2−2(326,000)290,000 ▼11.04%
・市川市真間5−15−16(190,000)175,000 ▼7.89%
・市川市須和田2−25−3(223,000)193,000 ▼13.45%
・市川市菅野1−7−16(369,000)315,000 ▼14.63%
・市川市菅野3−20−5(340,000)289,000 ▼15.00%
・市川市菅野4−7−13(322,000)283,000 ▼12.11%
・市川市曽谷2−35−6(118,000)109,000 ▼7.63%
・市川市曽谷3−39−10(148,000)135,000 ▼8.78%
・市川市曽谷5−22−5(147,000)131,000 ▼10.88%
・市川市相之川1−21−24(237,000)211,000 ▼10.97%
・市川市相之川3−3−14(306,000)268,000 ▼12.42%
・市川市大洲2−2−20(230,000)206,000 ▼10.43%
・市川市大洲4−9−3(264,000)238,000 ▼9.85%
・市川市大野町1丁目443番11(142,000)126,000 ▼11.27%
・市川市大野町2丁目1875番27(149,000)135,000 ▼9.40%
・市川市大野町4丁目2851番63(121,000)112,000 ▼7.44%
・市川市大和田4−15−5(260,000)234,000 ▼10.00%
・市川市中国分4−1−23(177,000)162,000 ▼8.47%
・市川市中山2−2−2(224,000)210,000 ▼6.25%
・市川市田尻1−6−2(170,000)158,000 ▼7.06%
・市川市東菅野3−17−14(298,000)260,000 ▼12.75%
・市川市東菅野4−15−6(205,000)187,000 ▼8.78%
・市川市東大和田1−14−6(298,000)267,000 ▼10.40%
・市川市南行徳1−20−13(542,000)473,000 ▼12.73%
・市川市南行徳2−7−3(320,000)282,000 ▼11.88%
・市川市南行徳4−5−3(252,000)240,000 ▼4.76%
・市川市南大野1−18−11(152,000)140,000 ▼7.89%
・市川市南八幡1−8−18(301,000)269,000 ▼10.63%
・市川市南八幡4−16−17(479,000)417,000 ▼12.94%
・市川市南八幡4−8−16(640,000)558,000 ▼12.81%
・市川市二俣1−9−17(145,000)132,000 ▼8.97%
・市川市二俣717番73(129,000)123,000 ▼4.65%
・市川市二俣新町17番9外(96,000)91,000 ▼5.21%
・市川市柏井町1丁目1229番11(115,000)106,000 ▼7.83%
・市川市柏井町1丁目1783番14(104,000)94,000 ▼9.62%
・市川市柏井町2丁目781番5外(55,000)52,500 ▼4.55%
・市川市八幡1−2−20(325,000)285,000 ▼12.31%
・市川市八幡2−16−6(1,280,000)1,120,000 ▼12.50%
・市川市八幡2−3−8(695,000)600,000 ▼13.67%
・市川市八幡4−12−9(360,000)308,000 ▼14.44%
・市川市富浜2−12−23(289,000)257,000 ▼11.07%
・市川市福栄1−15−17(305,000)266,000 ▼12.79%
・市川市福栄4−25−10(225,000)205,000 ▼8.89%
・市川市平田1−17−6(316,000)279,000 ▼11.71%
・市川市奉免町35番32外(108,000)98,500 ▼8.80%
・市川市宝1−14−11(272,000)236,000 ▼13.24%
・市川市北国分1−1−10(168,000)152,000 ▼9.52%
・市川市北国分4−4−11(187,000)170,000 ▼9.09%
・市川市北方2−19−9(254,000)220,000 ▼13.39%
・市川市北方町4丁目1958番9(131,000)118,000 ▼9.92%
・市川市堀之内3−11−19(210,000)190,000 ▼9.52%
・市川市本塩23−6(239,000)212,000 ▼11.30%
・市川市本北方1−17−4(226,000)206,000 ▼8.85%
・市川市末広1−7−10(314,000)270,000 ▼14.01%
・市川市妙典5−16−6(330,000)290,000 ▼12.12%

※単位:円/1平米、()内は2009年
※地価公示は、地価公示法に基づいて、国土交通省土地鑑定委員会が毎年1月1日の都市計画区域等における標準地を選定して「正常な価格」を判定し公示するものです。地価公示の目的は、一般の土地の取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格の算定等の規準とされ、適正な地価の形成に寄与することにあります。(国土交通省)

地価の下落に加え、低水準で推移する金利(補正予算による優遇)や税制などから、住宅購入に意欲を持つ世帯も多い。このため、利便性と価格のバランスが取れたエリアでは回復基調にある。

一般住宅地では、在庫の減少や現場で感じる購入意欲などから、ある程度、底を打っているのではないか。ただし、景気の動向や人口動向など、大きな流れから急激な上昇はないと思われる。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。
posted by preseek_shibata at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌ケ谷市の公示地価2010

国土交通省より2010年の公示地価(1/1時点)が発表されました。

≪国土交通省が発表した東京圏・近郊住宅地の概要≫

 住宅地、商業地ともに全都道府県とも下落となった。全国平均の下落率は住宅地が4.2%、商業地が6.1%で、前年を上回る下落率となった。

 半年ごとに地価を把握できる地点(都道府県地価調査との共通地点)で見ると、三大都市圏では、昨年前半よりも後半の方が下落率が小さくなっている。

 金融危機の影響と景気後退が影響した。個人の所得は減少し企業収益も低迷、実需、投資市場とも縮小し全面的な下落となった。

 一時取得層の住宅潜在需要の大きい大都市圏の近郊では、下落幅が縮小している。一方で、商業地はオフィスの空室率が上昇するなど厳しい環境にある。

平成22年3月18日:国土交通省土地・水資源局

≪鎌ケ谷市の公示地価≫

・鎌ケ谷市くぬぎ山2−2−27(92,200)85,000 ▼7.81%
・鎌ケ谷市くぬぎ山4−11−11(97,000)89,000 ▼8.25%
・鎌ケ谷市くぬぎ山5−4−64(93,100)86,200 ▼7.41%
・鎌ケ谷市鎌ケ谷2−18−8(95,000)88,000 ▼7.37%
・鎌ケ谷市鎌ケ谷3−3−40(114,000)105,000 ▼7.89%
・鎌ケ谷市鎌ケ谷5−10−14(88,300)81,000 ▼8.27%
・鎌ケ谷市丸山2−9−63(98,300)90,500 ▼7.93%
・鎌ケ谷市軽井沢字落山1996番20(47,000)41,500 ▼11.70%
・鎌ケ谷市初富本町1−12−8(112,000)103,000 ▼8.04%
・鎌ケ谷市西佐津間2−7−23−5(85,000)78,300 ▼7.88%
・鎌ケ谷市中佐津間2−14−3−8(72,000)68,000 ▼5.56%
・鎌ケ谷市東鎌ケ谷2−5−22(89,500)85,000 ▼5.03%
・鎌ケ谷市東初富5−5−54(91,500)84,500 ▼7.65%
・鎌ケ谷市東初富6−6−12(115,000)103,000 ▼10.43%
・鎌ケ谷市東中沢2−2−78(106,000)98,000 ▼7.55%
・鎌ケ谷市東道野辺5−3−21−5(97,200)87,500 ▼9.98%
・鎌ケ谷市東道野辺7−18−26(90,000)83,000 ▼7.78%
・鎌ケ谷市道野辺中央4−5−18(104,000)96,000 ▼7.69%
・鎌ケ谷市道野辺本町2−1−9(218,000)203,000 ▼6.88%
・鎌ケ谷市南初富2−13−2(92,800)89,000 ▼4.09%
・鎌ケ谷市南初富5−7−84(99,500)92,500 ▼7.04%
・鎌ケ谷市富岡1−8−37(104,000)96,000 ▼7.69%
・鎌ケ谷市北中沢2−4−51(97,500)90,500 ▼7.18%

※単位:円/1平米、()内は2009年
※地価公示は、地価公示法に基づいて、国土交通省土地鑑定委員会が毎年1月1日の都市計画区域等における標準地を選定して「正常な価格」を判定し公示するものです。地価公示の目的は、一般の土地の取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格の算定等の規準とされ、適正な地価の形成に寄与することにあります。(国土交通省)

地価の下落に加え、低水準で推移する金利(補正予算による優遇)や税制などから、住宅購入に意欲を持つ世帯も多い。このため、利便性と価格のバランスが取れたエリアでは回復基調にある。

一般住宅地では、在庫の減少や現場で感じる購入意欲などから、ある程度、底を打っているのではないか。ただし、景気の動向や人口動向など、大きな流れから急激な上昇はないと思われる。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。
posted by preseek_shibata at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我孫子市の公示地価2010

国土交通省より2010年の公示地価(1/1時点)が発表されました。

≪国土交通省が発表した東京圏・近郊住宅地の概要≫

 住宅地、商業地ともに全都道府県とも下落となった。全国平均の下落率は住宅地が4.2%、商業地が6.1%で、前年を上回る下落率となった。

 半年ごとに地価を把握できる地点(都道府県地価調査との共通地点)で見ると、三大都市圏では、昨年前半よりも後半の方が下落率が小さくなっている。

 金融危機の影響と景気後退が影響した。個人の所得は減少し企業収益も低迷、実需、投資市場とも縮小し全面的な下落となった。

 一時取得層の住宅潜在需要の大きい大都市圏の近郊では、下落幅が縮小している。一方で、商業地はオフィスの空室率が上昇するなど厳しい環境にある。

平成22年3月18日:国土交通省土地・水資源局

≪我孫子市の公示地価≫

・我孫子市つくし野6−25−6(130,000)124,000 ▼4.62%
・我孫子市栄23−5(89,500)85,500 ▼4.47%
・我孫子市下ヶ戸字松山1821番11(107,000)104,000 ▼2.80%
・我孫子市我孫子3−31−3(97,500)94,500 ▼3.08%
・我孫子市久寺家1−20−15(90,000)87,500 ▼2.78%
・我孫子市古戸字向原260番13(46,000)44,000 ▼4.35%
・我孫子市湖北台6−7−19(69,700)63,800 ▼8.46%
・我孫子市湖北台8−10−5(76,000)72,500 ▼4.61%
・我孫子市高野山字志多田172番18(86,000)84,000 ▼2.33%
・我孫子市高野山字東小暮531番29(95,000)92,200 ▼2.95%
・我孫子市根戸字根切344番102(98,500)96,800 ▼1.73%
・我孫子市根戸字堀尻973番53(81,500)79,000 ▼3.07%
・我孫子市柴崎台1−4−14(155,000)152,000 ▼1.94%
・我孫子市柴崎台4−12−38(145,000)143,000 ▼1.38%
・我孫子市若松171番12(122,000)117,000 ▼4.10%
・我孫子市寿2−22−47(122,000)119,000 ▼2.46%
・我孫子市新木野3−5−19(40,000)38,500 ▼3.75%
・我孫子市青山台2−18−15(110,000)108,000 ▼1.82%
・我孫子市泉36−23(106,000)103,000 ▼2.83%
・我孫子市船戸2−7−18(104,000)101,000 ▼2.88%
・我孫子市台田2−7−14(119,000)116,000 ▼2.52%
・我孫子市中峠字外谷津1604番41外(64,700)61,500 ▼4.95%
・我孫子市中峠字上大久保1975番3外(29,000)27,000 ▼6.90%
・我孫子市中峠字神明前1141番2(66,600)64,000 ▼3.90%
・我孫子市中峠台13番14(69,000)65,700 ▼4.78%
・我孫子市天王台1−1−30(190,000)186,000 ▼2.11%
・我孫子市天王台3−30−16(130,000)128,000 ▼1.54%
・我孫子市都部字新道2番7(53,200)50,000 ▼6.02%
・我孫子市東我孫子2−16−17(98,500)97,500 ▼1.02%
・我孫子市南新木2丁目14番8(60,000)58,000 ▼3.33%
・我孫子市日秀字西原33番5(54,600)51,500 ▼5.68%
・我孫子市白山1−28−2(191,000)189,000 ▼1.05%
・我孫子市白山2−5−16(172,000)169,000 ▼1.74%
・我孫子市布佐字大坪1255番11(43,000)41,500 ▼3.49%
・我孫子市布佐酉町68番13(50,500)48,800 ▼3.37%
・我孫子市布佐平和台3−11−7(60,000)57,800 ▼3.67%
・我孫子市並木5−8−9(93,000)91,000 ▼2.15%
・我孫子市本町2−2−1(445,000)436,000 ▼2.02%

※単位:円/1平米、()内は2009年
※地価公示は、地価公示法に基づいて、国土交通省土地鑑定委員会が毎年1月1日の都市計画区域等における標準地を選定して「正常な価格」を判定し公示するものです。地価公示の目的は、一般の土地の取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格の算定等の規準とされ、適正な地価の形成に寄与することにあります。(国土交通省)

地価の下落に加え、低水準で推移する金利(補正予算による優遇)や税制などから、住宅購入に意欲を持つ世帯も多い。このため、利便性と価格のバランスが取れたエリアでは回復基調にある。

一般住宅地では、在庫の減少や現場で感じる購入意欲などから、ある程度、底を打っているのではないか。ただし、景気の動向や人口動向など、大きな流れから急激な上昇はないと思われる。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。
posted by preseek_shibata at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

印西市の公示地価2010

国土交通省より2010年の公示地価(1/1時点)が発表されました。

≪国土交通省が発表した東京圏・近郊住宅地の概要≫

 住宅地、商業地ともに全都道府県とも下落となった。全国平均の下落率は住宅地が4.2%、商業地が6.1%で、前年を上回る下落率となった。

 半年ごとに地価を把握できる地点(都道府県地価調査との共通地点)で見ると、三大都市圏では、昨年前半よりも後半の方が下落率が小さくなっている。

 金融危機の影響と景気後退が影響した。個人の所得は減少し企業収益も低迷、実需、投資市場とも縮小し全面的な下落となった。

 一時取得層の住宅潜在需要の大きい大都市圏の近郊では、下落幅が縮小している。一方で、商業地はオフィスの空室率が上昇するなど厳しい環境にある。

平成22年3月18日:国土交通省土地・水資源局


≪印西市の公示地価≫

・印西市浦部字大宮617番5外(17,000)16,500 ▼2.94%
・印西市高花5丁目17番6(67,100)65,000 ▼3.13%
・印西市小林字稲荷谷1809番2外(57,000)55,500 ▼2.63%
・印西市小林字宿1606番14外(43,000)42,200 ▼1.86%
・印西市小林大門下1丁目13番7(45,500)44,700 ▼1.76%
・印西市小林北3丁目7番2(48,000)47,300 ▼1.46%
・印西市船尾字本郷1309番(15,600)15,000 ▼3.85%
・印西市草深字亀ノ甲585番6外(2,200)2,100 ▼4.55%
・印西市大森字西埜原3422番2(46,900)45,000 ▼4.05%
・印西市大森字東埜原3602番93(49,200)47,500 ▼3.46%
・印西市中央北2丁目1番2(195,000)192,000 ▼1.54%
・印西市木下字樽場1521番162(56,600)54,700 ▼3.36%
・印西市木下字池田725番44(62,000)60,500 ▼2.42%
・印西市木下東2丁目10番15(40,100)38,300 ▼4.49%
・印西市木刈3丁目6番3(80,100)78,500 ▼2.00%
・印西市木刈5丁目17番12(79,000)77,500 ▼1.90%

※単位:円/1平米、()内は2009年
※地価公示は、地価公示法に基づいて、国土交通省土地鑑定委員会が毎年1月1日の都市計画区域等における標準地を選定して「正常な価格」を判定し公示するものです。地価公示の目的は、一般の土地の取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格の算定等の規準とされ、適正な地価の形成に寄与することにあります。(国土交通省)

地価の下落に加え、低水準で推移する金利(補正予算による優遇)や税制などから、住宅購入に意欲を持つ世帯も多い。このため、利便性と価格のバランスが取れたエリアでは回復基調にある。

一般住宅地では、在庫の減少や現場で感じる購入意欲などから、ある程度、底を打っているのではないか。ただし、景気の動向や人口動向など、大きな流れから急激な上昇はないと思われる。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。
posted by preseek_shibata at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

付加価値

売り出される不動産・住宅は、基本的に資産評価をベースとして価格が設定・決定するとすれば、価格に反映されない付加価値がつくといい買いものだったと思える。※付加価値も価格に反映される場合もございますので、細かい揚げ足取りはご勘弁を。

小室公園の桜・さくら
私の部屋(団地)から見える公園の桜。これから新緑の季節は若々しい緑が生え、夏祭りの際は、打ち上げ花火が至近距離で見られる(予定)。秋には紅葉が見えるはず(かすかな記憶)。

このような、人によっては価値を見出すかどうか抽象的な要素は、価格に反映されづらい。不動産価格の決定には、駅からの距離などの利便性、建物性能と状態など数値化しやすい要素が大きい。これはマニュアル化の弊害なのかもしれない。

しかし、投資で購入するものではない住宅では、売れるかどうか、それも、満足する金額で売れるか、早々に売れるかは、このような主観で決まることが多い。

プロである私でさえ、この部屋位置なら、公園の自然や花火は見られるな、という冷静な計算があって選択した。(家族は気付いていない)

逆に、隣の建物、街の雰囲気など、主観的な要素がマイナスとなり、売り出される不動産に何にも問題がないのに、なかなか売れない、安くなるということもある。

住まい探し、不動産の売却とも、なかなか一筋縄ではいかない難しいものである。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。
posted by preseek_shibata at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

住宅ローン4月分実行金利

住宅ローン4月分実行金利

各銀行より平成22年4月実行分の住宅ローン金利が発表されました。

主要銀行の主な4月実行金利は、以下の通りです。
(比較しやすいように全期間優遇適用後で表示します)

・変動金利 三菱東京UFJ銀行:1.275%
      三井住友銀行:1.475%
      みずほ銀行:1.250%
      千葉銀行:1.475%
      住友信託銀行:1.075%
      中央三井信託銀行:1.175%
      三菱UFJ信託銀行:1.275%
      中央労働金庫:1.225%

・3年固定 三菱東京UFJ銀行:2.10%
      三井住友銀行:2.30%
      みずほ銀行:2.10%
      千葉銀行:2.20%
      住友信託銀行:1.90%
      中央三井信託銀行:2.00%
      三菱UFJ信託銀行:2.15%
      中央労働金庫:1.65%

・5年固定 三菱東京UFJ銀行:2.40%
      三井住友銀行:2.60%
      みずほ銀行:2.40%
      千葉銀行:2.60%
      住友信託銀行:2.20%
      中央三井信託銀行:2.30%
      三菱UFJ信託銀行:2.30%
      中央労働金庫:2.05%

・10年固定 三菱東京UFJ銀行:3.05%
      三井住友銀行:3.25%
      みずほ銀行:3.00%
      千葉銀行:3.05%
      住友信託銀行:2.70%
      中央三井信託銀行:2.90%
      三菱UFJ信託銀行:2.85%
      中央労働金庫:2.10%

・35年固定 三井住友銀行:3.29%
      みずほ銀行:2.95%
      千葉銀行:2.95%
      中央三井信託銀行:2.93%
      中央労働金庫:3.35%

※自己資金比率により選択できない固定期間もございます。

今月の住宅ローン金利動向は、ほとんど横ばいとなりました。これで3ヶ月連続、狭い範囲での上下動で、ほとんど変わらずとなります。

3月最後の一週間は、長期金利がじわじわと上昇しました。この流れが4月まで続くようだと、5月の適用金利は上昇しそうです。

しかしながら、先日、日経に掲載された「エコノミストによる今年の長期金利動向予想」では、横ばい、もしくは、一段の低下を予想した方が多く、これを信じれば、金利が上昇気味だからと慌てて購入する必要はないと言えます。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。
posted by preseek_shibata at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローンとお金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする