2009年09月01日

住宅ローン9月分実行金利

各銀行より平成21年9月実行分の住宅ローン金利が発表されました。

主要銀行の主な9月実行金利は、以下の通りです。
(比較しやすいように全期間優遇適用後で表示します)

・変動金利 三菱東京UFJ銀行:1.275%
      三井住友銀行:1.475%
      みずほ銀行:1.475%
      千葉銀行:1.475%
      住友信託銀行:1.075%
      中央三井信託銀行:1.175%
      三菱UFJ信託銀行:1.475%
      中央労働金庫:1.225%

・3年固定 三菱東京UFJ銀行:2.10%
      三井住友銀行:2.30%
      みずほ銀行:2.30%
      千葉銀行:2.20%
      住友信託銀行:1.90%
      中央三井信託銀行:2.05%
      三菱UFJ信託銀行:2.10%
      中央労働金庫:1.65%

・5年固定 三菱東京UFJ銀行:2.40%
      三井住友銀行:2.60%
      みずほ銀行:2.60%
      千葉銀行:2.60%
      住友信託銀行:2.20%
      中央三井信託銀行:2.35%
      三菱UFJ信託銀行:2.20%
      中央労働金庫:2.05%

・10年固定 三菱東京UFJ銀行:2.80%
      三井住友銀行:3.00%
      みずほ銀行:3.00%
      千葉銀行:2.80%
      住友信託銀行:2.55%
      中央三井信託銀行:2.75%
      三菱UFJ信託銀行:2.70%
      中央労働金庫:2.10%

・35年固定 三井住友銀行:3.44%
      みずほ銀行:3.77%
      千葉銀行:2.99%
      中央三井信託銀行:3.28%
      中央労働金庫:3.45%

※自己資金比率により選択できない固定期間もございます。

今月の金利動向前月比は、短期は据え置き、中期は引き上げ、長期は引き下げ、という傾向でした。一時期、長期金利が上昇しどうなることかと思いましたが、後半に低下し落ち着いております。

長期金利の動向を見ても、上がるのか下がるのか見えない状況で、住宅ローンの金利も、短期、中期、長期とバラバラの動きをしております。

話は変わりますが、ここ最近、常陽銀行で住宅ローンを希望する方が増えました。茨城地盤の銀行へ千葉での住宅購入者が向かうというのは、何かしらの良さがあるからだと思うのですが、銀行の公式発表を見る限り、他行よりも特段優れているとは感じません。

もしかしたら、内々での優遇があるのかな。

[PR]「住宅購入のワンストップサービス
不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など仲介手数料“半額”特典付きの住宅購入サポ
posted by preseek_shibata at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローンとお金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。